グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  技術情報 >  加工技術 >  レーザー加工

レーザー加工


レーザーマーキング

レーザーマーキングとはレーザー光を素材に当てて表面を溶かす、焦がす、削る、酸化、変色させる等の効果を与え、印字・刻印・マーキング加工する技術です。文字や模様、ロゴ等コンピューターに取り込んだイメージをそのままマーキングしますので、繊細なイメージをそのままにしかも着色とは違い恒久的に残すことができます。

レーザー切断

出力2kWのマザックSuperTurboX44 1.8kwを保有し、様々な材料の切断を高精度に行います。
出力2kWのファイバーレーザーユニットと6軸ロボットにて3次元形状の切断も可能です。

レーザー溶接

ファイバーレーザー溶接は入熱量が少ないため、熱に対する歪が大きいステンレス鋼などの溶接に最適です。(レーザーによるスポット溶接もできます)